2018-06-02

金継ぎ教室はじめます 〜前髪うねる 梅雨〜

もう梅雨入りですよ。カエル鳴いてるなぁ〜、なんて思ってたらまさかこんなに早いとは。でもまぁ、紫陽花好きの私としては嫌いじゃない季節です。

 


さて、私は小さなアトリエ「みんなのアトリエ はざま」を管理運営しているのですが、そこでずっとやりたかった「金継ぎ教室」を開催できることになりました。


チラシがこちら。即席で作ったため、あんまりカッコいいものではありませんが、良しとしましょう。今回は福岡を中心に活動する金継ぎ作家の小松知子さんに講師をお願いしました。

私が住む波佐見町は、やきものを産業とする町ですが、日常食器をメインとしているので“修理して使う”という文化が根付いていません。でも、世の中の流れや考えは少しずつ変わって、値段ではない価値を大事にする人も増えているように感じます。

今回講師に迎える小松知子さんは、本格的なやり方を初心者向けに噛み砕いて教えてくださいます。最近では金継ぎキットが販売されるなど、少しずつ身近になった分、砥石の粉ではなく人口パテで欠けを埋めたりと伝統的な素材ではないやり方も増えています。もちろん、これが悪いわけではないですが、折角やるなら本物に近い手法と素材でやりたいなと。ということで、全6回の連載モノとなりました。

あぁ、楽しみ。
開催後のレポートはまた次回!

▪最近のうまいもん日記▪

糸島市の予約制のタルト屋さん「スモールバレーデザートカンパニー」。