2018-09-22

波佐見を深堀り!なツアー 〜40度の熱が出た秋の始まり〜

こんにちは、子どもがrsウイルスにかかり、その流れで私も風邪をひいた福田です。久しぶりに40度の熱を体験しましたよ。熱が上がりすぎると、脳みそが茹で上がってプリンみたいになる?とか聞いたことがあって「あぁ、脳がプリンになったらどうしよう」なんてボォっとした頭で考えたり考えたりしなかったりしていました。まだ熱があるので、支離滅裂なのはお許しください(ライター失格)。

 

さて、文章を書いたり、印刷物を企画したり、移住に関するプロモーションをしたりと「で、何者?」な感じな私ですが、実はモニターツアーなんかも企画しています。今までも「福岡市の飲食店オーナーを招いて、波佐見焼や波佐見の食材を知ってもらう」「波佐見の空き工房をクリエーターに見てもらうワークショップツアー」などを開催してきました。

そして来たる10月13日(土)!新たなツアーを予定していますので、ご案内です。

テーマは「波佐見×くらし×そうぞう」。実は去年も同じテーマでツアーを開催していて、今回はその第二弾となります。もちろん、テーマは同じでも内容は異なります。前回は波佐見焼の仕事(型屋・生地屋・窯元・商社)などを巡り、ものづくりの現場を見てもらうツアーだったのですが、今回はさらに幅を広げ
●波佐見から世界に! パッケージの総合メーカー「岩嵜紙器」さん
●ここを見れば、波佐見焼の行程がほとんど見られる!「和山」さん
●空き工房バンク活用者!熊本とドイツからの移住夫婦によるユニット「スタジオワニ」さん
の3者を軸にご案内します。「スタジオワニ」では、ものづくりを体験できる「波佐見焼のブローチ作り体験」も用意していますよ。

 

詳細は、共同で企画運営をしている「エフ・ディ」さんのサイトをご覧ください。
お申し込みもそちらから可能です!

Creative tour 波佐見×くらし×そうぞう vol.2|10/13開催