2017-03-25

こんなイタさって他にあるかい? 〜こんにちは赤ちゃん 冬〜

昨年11月、人生最大の大仕事(最大の大仕事って、意味重複な感じですが、大を二個つけても足りないくらいの大ごとだったわけです)をやってのけました。それは、出産。痛い痛いとは聞いてましたが、こんなにも痛いとは!34年間、病気も怪我もしてこなかった私(お母さん、ありがとう)としてはこんな痛みがあるんかい!?と驚きでした。こんな痛みを耐えて二人、三人を産んだお母さんたち、ホントに尊敬します。

 

でも、そんな痛みを乗り越えて産んだ我が子…


最高に可愛い。


こんな顔されても愛おしい。

 

ミルクをあげても、オムツを替えても、泣いて泣いてどうしようもなくて「もうやだ!!」となる時もありました。
ウンチがオムツから溢れ出して「くっさぁぁ!!」となる時もありました。
おっぱいを飲みながら乳首をギュウゥっと引っ張るもんだから「やめてやめて!!」となる時もありました。

でもやっぱ、小さな手のひらに指をのせたらぎゅっと握り返してくれたり、私の顔を見て笑ってくれたりと最高に可愛いのです。

 

で、先日、福岡の母が引越しをするということで私の荷物整理に実家に帰ったのですが、出てきた古いアルバムを見て笑いました。


これ、私。


これ、娘。

遺伝子、すごいね。

 

■最近のうまいもん日記■

福岡市「味美(みみ)」のお好み焼き。